【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

ブドウ狩りを体験−宮崎銀行の行員ら

本紙掲載日:2019-09-24
2面
ブドウ狩りを楽しむ参加者

ワイナリーで親睦深める−五ケ瀬

 宮崎銀行(平野亘也頭取)に勤務する行員とその家族ら90人が7日、五ケ瀬町桑野内の五ケ瀬ワイナリーを訪れ、ワイン用のブドウ狩りを体験するなどして親睦を深めた。

 行員同士のコミュニケーションを増やすことで働きやすい職場環境につなげようと、女性のキャリア形成などを目的に任命されている延岡地区「女志リーダーズ」が企画した。

 この日は延岡市と西臼杵郡の営業部、支店、出張所などに勤務する行員とその家族らが参加し、複数の班に分かれて広さ25アールほどのぶどう園で作業。房の半分以上が黄緑色に熟した品種「ナイアガラ」をはさみで次々と切り取っていった。

 参加者は味見をしたり、仲良く写真を撮ったりしながら楽しく作業。手の届かない子どもも、たわわに実ったブドウに「あった」と大きな声を上げていた。

 約1時間で750キロほどを収穫。作業後は仕込みの様子などを見学したほか、阿蘇五岳などを一望する敷地内のレストラン「雲の上のぶどう」で食事を楽しんだ。収穫したブドウはワイン用として使用され、完成後、参加者にプレゼントされるという。

 同銀行延岡営業部の吉田秀朗部長は「この活動を通じて組織力の高まりと、行員同士のつながりがより深くなれば」。今回の活動を企画した同銀行五ケ瀬出張所の戸皸瓦気鵝複横魁砲蓮峪臆辰靴真佑楽しさを感じてもらえたならうれしい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top