【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

旬鮮食材−サントウ菜

本紙掲載日:2019-10-08
4面
延岡市内産のサントウ菜

漢字では「山東菜」

 スーパーなどの店頭で定番の野菜だが、あまりにも身近すぎて、家庭ではただ「菜っ葉」と呼ばれることが多い。

 サントウ菜は山東菜と書く通り、中国山東省が原産とされる。アブラナ科アブラナ属で白菜の仲間。味も白菜に近いが、球状にならないのが特徴。白菜と同様に、みそ汁や鍋物の具定番だが、癖がないので用途は広い。

 延岡市内で栽培された物が主体で、今はまだ少ないものの、これから寒くなるに従って出荷も増えてくるという。

 サントウ菜と油揚げの煮浸しを紹介する。用意する物、サントウ菜1袋、油揚げ1枚、和風だし小さじ2分の1、酒大さじ1、みりん大さじ2、しょう油小さじ2、塩小さじ4分の1、水150奸

 作り方.汽鵐肇菜を食べやすい大きさに切る¬揚げは軽く湯通しして油を抜き、縦半分に切ったら、さらに食べやすい大きさに切るフライパンに油を敷いて中火に掛けて、調味料を順番に入れるぅ侫薀ぅ僖鵑煮立ったら、サントウ菜と油揚げを投入。軽くまぜてふたをして、弱火で3分ほど煮たら完成。

その他の記事/過去の記事
page-top