【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

宮川、無安打無得点−延岡ファイターズ

本紙掲載日:2019-10-14
9面
【決勝・延岡ファイターズ―若鷲】チームを勝利に導いた延岡ファイターズの宮川
延岡ファイターズは4回、児玉が駄目押しの2ランを放つ

第40回夕刊デイリー新聞社旗争奪日豊ナンバーワン少年ソフトボール大会・球音

◆打線も援護4本塁打

 最後の打者を三振に打ち取ると、延岡ファイターズの宮川栞聖の表情がようやくほころんだ。「最後の方はストライクが入らずに少しだけ焦っていた。ほっとした」。頼れる主将が快投でチームを初の頂点に導いた。

 「守り勝つ、無駄な失点をしないという、うちの強みをしっかり出せた」と松田昭生監督。その中心にいたのは宮川だった。5試合中4試合に登板し、ほぼ完璧な投球。準決勝では四回参考ながら完全試合を成し遂げ、決勝でも無四球で無安打無得点。「打たれないように頑張った。バックを信じて投げた」と胸を張った。

 連投でも力を発揮できたのは成長の証だった。8強入りした3月の全国大会。3試合連続で登板し、タイブレーカーの末に最後は力尽きた。右腕はそれを教訓に「体力が必要」と走り込みなどに注力してきたという。捕手の松田稔生は「最後までボールに勢いがあった」と感心した。

 決勝では強力打線も火を噴いた。初回の宮川の2ランを皮切りに、4本塁打。3点目となる左ソロを放った松田稔は「ボールに目を付けてコンパクトにスイングができた」と納得。四回に駄目押しの2ランを放った児玉紘基は「走者をかえすことだけを考えていた。リラックスして打席に入れた。打てて良かった」と喜んだ。

 優勝旗は今季8本目。「うれしい」と声をそろえたナインだったが、満足した様子はない。視線は既に11月の県大会に向いている。「みんなが打てない時に打ちたい」と松田。児玉も「チームの勝利に貢献する」と活躍を誓う。宮川は「予選リーグでは声が出ていないところもあった。1試合目からしっかり集中して戦えるようにしたい」。頂点に立っても反省の言葉は忘れなかった。

その他の記事/過去の記事
page-top