【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

あゆやななどをPR

本紙掲載日:2019-10-21
3面
延岡の観光をPRする谷口さん(かわまち交流館で)

一日観光大使の谷口さん−延岡観光協会

 あゆやななど延岡の観光PRのために、延岡観光協会は19日、旭化成キャンペーンモデルの谷口桃香さん(18)を一日観光大使に委嘱した。委嘱を受けた谷口さんは、延岡を食や観光をテーマに大学生らと意見交換したり、市民や観光客らにパンフレットを配布するなどした。

 委嘱状の交付式は、延岡市大貫町の食の拠点施設「かわまち交流館」(大瀬大橋下流左岸)前の広場であり、同協会の木村邦子副会長が委嘱状を手渡したのに続き、吉岡由華副会長がたすきを谷口さんの肩に掛け、情報発信を依頼した。

 意見交換には、谷口さんと若鮎(あゆ)レディの大島桃子グレースバタリオさん(27)、延岡市で地域実習中の大正大学地域創生学部の大学生、協会の役員らが参加。大学生が魚介類やチキン南蛮など食のおいしさや豊かな自然など、外からの目線で気付いた延岡の魅力を次々に挙げた。

 大島さんは「当たり前と思って、魅力に気付かないことがある。外からの視点で延岡の良い点を積極的に伝えてほしい」。谷口さんは「延岡は自然がいっぱいで食もおいしく、観光もたくさんある。SNSにアップするなどして、延岡の魅力を広めたい」と話していた。

 谷口さんと大島さんはこの後、かわまち交流館で、雄大な大瀬川の流れを楽しみならがアユを味わう市民や観光客らに観光パンフレットを手渡し、延岡の魅力をPRした。

その他の記事/過去の記事
page-top