【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

一歩先の連係磨く−延岡学園男子

本紙掲載日:2019-10-21
9面
【男子決勝・延岡学園―小林】開始1分、延岡学園は森下が速攻からシュート。ファウルも受けて3点を先制する

第72回全国高校バスケットボール選手権大会県予選会・ハイライト

◆“チーム”で日本一へ

 男子の延岡学園はきっちりと日本一への挑戦権。しかし選手たちに笑顔は少なく、エースの森下瞬真は「ほっとしているが、自分たちらしい速攻ができなかった」。楠元龍水監督は「半分合格、半分不合格。まだ練習していたつもりだった」と及第点にとどめた。

 軸は盤石で、危なげなかった。205センチのフランシスと、187センチのポーグ健がパワフルにゴール下を固め、スピードあふれる3人が躍動する。

 ボールを運ぶ森下と、木下岳人はドライブ、アシスト、ミドルシュートと自在で、何度も勝負ありというほど、点数を重ねた。

 楠元監督の言う「不合格」の部分は防御。点数が離れはじめながら、相手に外角からのシュートで粘られる。「(コート内の)声掛けで対応できる」。指揮官は我慢の采配を決め込んだが、「コミュニケーションにミスがあった」と森下。声を出し合い「チーム」で戦う。その一歩先のより深い連係に課題を残した。

 3度目の日本一へ。森下は「誰が出ても変わらないような選手層の厚さは出てきた。もっと、お互いを高め合い、自分たちの武器を磨きたい」。より堅強さが増したフランシスは「チームでディフェンスでチャンピオンになる」と目が輝いていた。

その他の記事/過去の記事
page-top