【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

耐熱用ポリ袋で炊飯−門川高

本紙掲載日:2019-10-28
3面
米と水を入れたポリ袋を縛る生徒
自衛官に教わりながらロープワークに挑戦

陸自が防災講座−地元の人も参加

 門川高校(永倉英了校長)で25日、陸上自衛隊による防災講座があった。生徒をはじめ同校PTA、町教育委員会、地域の人たち約70人が参加して防災意識の向上を図った。

 同校には、陸上自衛隊都城駐屯地第43普通科連隊の鳥飼広之中隊長ら14人が来校。自衛隊炊事車を使った炊き出しやロープワークを指導した。

 炊き出し、耐熱用のポリ袋を使った炊飯に挑戦。といだ米100佞反紕隠械悪佞鯊泙貌れ、空気をしっかりと抜いて固く結ぶ方法でご飯を炊いた。

 隊員は、「災害時、水は貴重。とぎ汁は皿を洗うなど使い道があるので捨てないように」「お湯は耐熱の温度より上げすぎないこと」などと呼び掛けた。

 また、心肺蘇生法、ロープワーク、応急担架作製も体験。ロープワークでは、救助する時などに使う「もやい結び」「身体もやい」、登坂や降下する際に手がかりとする「節結び」を学んだ。炊いた米や自衛隊食の試食もあった。

 自衛官を目指しているという健康スポーツ系列2年の飯干祐弥さん(16)は「ロープワークは難しかったけど、忘れない程度に練習したい。災害時に役に立つことを学んだので、もしもの時は率先して動きたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top