【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

伊勢ケ浜、14度目の頂点

本紙掲載日:2019-11-06
8面

第82回夕刊デイリー新聞社旗争奪県北8地区対抗親善ゴルフ大会

◆内田さん(金ケ浜)個人制す−ベストグロス賞は三選手

 第82回夕刊デイリー新聞社旗争奪県北8地区対抗親善ゴルフ大会は4日、日向市東郷町山陰の美々津カントリークラブ(6390ヤード、パー72)で開催され、団体は伊勢ケ浜が64回大会以来、14度目の頂点に立った。個人はネット69・4が3人という混戦となり、最年長である金ケ浜の内田幸一さん(81)=日向市南町=が優勝。スコアの総計を競うベストグロス(BG)は奥高千穂の甲斐秀和さん(63)=高千穂町三田井=、伊勢ケ浜の木村徹さん(70)=日向市財光寺=、白水の黒木秀一さん(44)=都農町明田=が76で獲得した。

 大会には日向・クロス会から4、延岡・OB会、都農・矢研会から各3、高千穂・清流会、門川・五十鈴会、入郷・やまなみ会から各2、入郷・西郷会、同・百済会から各1の18チーム計143人が出場した。

 競技は1チーム8人編成の18ホールズ・ストロークプレー。ハンディキャップはダブルペリア方式で実施した。チーム8人のうち上位6人のネット合計で競う団体賞と個人戦、ハンディキャップなしスコアの総計で決まるベストグロス賞の3部門で競った。

 秋晴れで風もない絶好のゴルフ日和の中、選手らは元気にプレー。他のチームと交流を深めながら楽しくラウンドした。

 団体優勝の伊勢ケ浜はネット432・2。2位の城山は436・0、3位のやまなみは438・4だった。

その他の記事/過去の記事
page-top