【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

2人と2チームに感謝状−延岡市消防本部

本紙掲載日:2019-11-09
3面
消防長感謝状が贈られた(左から)平安クラブ代表の高橋さん、富發気鵝池田さん、東海FC代表の川島さん

サッカー試合中男性が意識不明−AEDなどで救命

 サッカーの試合中、突然意識を失った選手に的確な救命措置を施したとして、延岡市消防本部は1日、同市大貫町の看護学生富眞L蕕気鵝複横后砲汎瓜埆佶未亮営業池田聡さん(40)、平安サッカークラブ(高橋敬代表)、東海FC(川島広司代表)に消防長感謝状を贈った。

 同本部などによると、8月11日午後2時30分ごろ、同市西階町の西階補助グラウンドで行われた延岡地区リーグ2部第4節・平安クラブ―東海FCの試合中、東海FCの10代男性がグラウンド内で突然、前のめりに転倒。意識を失い、呼吸をしていない状態だったという。

 平安クラブの高橋さん(52)=日向市浜町=が幹事チームの記録係に119番通報するよう依頼、その電話で「自発呼吸なし、意識なし」と消防に症状を伝達した。

 同チームの富發気鵑蓮一緒にプレーしていた父久幸さんの指示を受けて心臓マッサージを開始した。

 副審を務めていた西高クラブのメンバーが管理棟からAED(自動体外式除細動器)を持ち出し、消防団員でもある東海FCの池田さんがAEDを操作。自動診断に従って電気ショックを与え、男性は意識を取り戻した。

 男性はその後、現場に到着した救急車で市内の医療機関に搬送され、入院を経て社会復帰した。

 贈呈式で富山伸消防長は富發気鵝池田さん、高橋さん、川島さんに感謝状を贈り、「尊い命が見事な救命リレーで救われた。模範となる行動力に敬意を表する」と述べた。

 富發気鵑蓮屐憤媼渦麌した後)本人に何もなかったのでよかった。実習で学んだ技術を生かして人助けができてよかった」。池田さんは「人命救助の訓練や消防の訓練にさらに精を出したい」。高橋さんは「本人が社会復帰したことがうれしかった」。川島さんは「本人が元気に生活できるようになったことが一番」と語った。

その他の記事/過去の記事
page-top