【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

釈迦涅槃図をご開帳−長全寺

本紙掲載日:2019-11-21
8面
開帳された釈迦涅槃図に見入る参拝者

約5カ月かけて修復−延岡市下三輪町

 延岡市下三輪町の養老山長全寺(山田光念住職)はこのほど、お釈迦さまの入滅を描いた「釈迦涅槃図(しゃかねはんず)」の掛け軸を開帳した。

 涅槃図は、1畳ほどの大きさ。右腕を枕に横たわるお釈迦さまを囲むように、高弟と思われる人たちや遠巻きの動物たちが描かれ、入滅を悲しむ様子が金箔(きんぱく)と絵の具で鮮やかに表現されている。

 江戸中期の1738(元文3)年、寺に寄贈されたもので、それから91年後の1829(文政12)年に遊楽斎という表具師によって仕立て替えされたことが箱書きに記されており、裏面には病気平癒、所願成就をしたためたお札も張られている。

 絵図は保存状態が良く、ほぼ無傷だったが、それ以外の部分に傷みが見られたため、今年6月、収蔵品の整理に合わせて仕立て替えることに。修復は岐阜県の表具師に依頼、約5カ月を要した。

 前日には開帳記念法要も営まれ、一般公開日と合わせて約150人が参拝。訪れた人たちは山田住職らの説明に耳を傾けながら、涅槃図の隅々まで見詰めたり、手を合わせたりしてじっくりと鑑賞した。

その他の記事/過去の記事
page-top