【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

笑顔あふれる農業まつり

本紙掲載日:2019-11-22
8面

食と農の祭典−第13回農業まつり

◆JA延岡発足30年でお祝いムード

 JA延岡(山本照弘組合長)主催の「第13回農業まつり」は16、17日、延岡市東浜砂町の延岡総合文化センターを主会場に開かれ、晴天の下、多くの家族連れなどでにぎわった。市農協と延岡農協の合併30周年を記念した今回は「JA延岡アグリフェスタ2019〜農業と地域をつなぐ食と農の祭典〜」がテーマ。16日には記念式典も行われ、お祝いムードに包まれた。

 センター内では、管内の生産者が生産した農産物の品評会や人形供養祭、赤ちゃんハイハイ競争で盛況。駐車場では餅つき大会や農機具展示のほか、トラクターに乗っての記念撮影、草刈り機と自動車タイヤを使った大型三輪車の試乗に子どもたちのうれしそうな声が響いた。恒例の焼き肉フェスティバルでは、家族連れや友人グループなどが炭火で焼いた肉に舌鼓を打ち、あちらこちらで笑顔が見られた。

 また、管内9支店が地産地消をテーマに「支店館」を出店。このうち、南方支店はお茶や加工品、恒富支店は米(カレー)、北方支店は果物を使ったスイーツといった各地域の特色を全面に押し出した飲食物が人気を集めた。

 主会場から離れた方財町の畑では、500円で詰め放題のイモ掘り大会もあり、大きなイモを掘り起こした子どもたちの歓声がこだましていた。

その他の記事/過去の記事
page-top