【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

宮脇3位入賞(個人70キロ級)

本紙掲載日:2019-11-22
9面
女子部員は1人のため、男子部員と稽古に励む

第23回九州高校新人柔道大会

◆延岡工の女子初「自信になる」

 延岡工の宮脇愛美(情報技術科2年)が「第23回九州高校新人柔道大会」の女子個人70キロ級で3位入賞を果たした。関係者によると、同校の女子選手としては初めてという。それでも本人は「九州3位は自信になると思うが、負けた試合は自分の力を発揮できなかったので悔しい部分が大きい」と納得はしていなかった。

 大会は九州柔道協会などが主催し、9、10日に宮崎市の県武道館で行われた。九州各県の予選で上位に入った団体・個人が出場し、トーナメント戦で競った。

 宮脇は県1位として参戦。1回戦を「相手が左組みだった場合の対策としてずっと練習してきた」という支え釣り込み足で一本を奪うと、次の準々決勝はゴールデンスコアの延長戦の末に技ありを奪って勝利。

 「4強を懸ける試合だったので、緊張して体が動かなかった。延長に入って鼻血も出てきてやばいなと思ったが、山元(健嗣)先生や県勢の声援が聞こえ、勝つことができた」。9分を超える大接戦を制し、新たな歴史を刻んだ。

 一昨年の岡富中3年時に78キロ級で県を制覇。「山元先生に教わりたい」と進学した延岡工でも1年時から結果を出し、昨年5月の県高校総体で78キロ級で優勝、インターハイに出場した。しかし、その全国の舞台で左膝を大けがし、手術などを経て、競技が再開できたのは今年4月からだったという。

 膝への負担などを考慮し、10月にあった県の新人大会から階級を70キロ級に下げた。山元顧問は「本調子ではない中、最低4強以上という目標は達成できた」と評価した。

 目標は、高校最後となる来年夏のインターハイに出場し8強以上に入ること。そのための課題も認識しており、「メンタルが弱い。今回の準決勝でも、相手が全国屈指の強豪校の選手だったためすくんでしまい、一本負けしてしまった。自信を持って試合に出られるようにもっと練習したい」と誓う。

 山元顧問も「70キロ級の選手の中ではパワーは抜けている。全国で戦える力は十分あると思う」と期待していた。

その他の記事/過去の記事
page-top