【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

本格芋焼酎「延岡城下町」

本紙掲載日:2019-12-19
4面
宮崎県限定発売の「延岡城下町」1800ミリリットル入り瓶を持つ杜氏(とうじ)の甲斐智さん(右)と900ミリリットル入り瓶を持つ古賀慶次工場長

宮崎県限定で発売−佐藤焼酎製造場

 延岡市の佐藤焼酎製造場(同市祝子町、山岸逸人社長)は、新商品の本格芋焼酎「延岡城下町」を、販売地域を「地元延岡・宮崎県限定」で発売した。

 「令和時代の新定番」をコンセプトに、「延岡七万石城下町の風情と伝統を今に伝える」として、金色をベースにしたラベルに、城下町の風景画とばんば踊りの歌詞の一節を入れている。

 「延岡城下町の風景を令和の時代に回顧します」と同社。主原料は延岡産のコガネセンガン、国産米の米麹を使い、祝子川水系の地下深層水による甕壺(かめつぼ)仕込み。醸された焼酎を蒸留、熟成させた。

 酒造責任者の杜氏(とうじ)甲斐智さんは「地元の農家さんが魂を込めて作った芋を伝統製法で焼酎にしました。すっきりとした味わいで健康を気にする方にも最適」、古賀慶次工場長は「優しい味わいの芋焼酎で、本当に飲みやすい。来延される方にもお勧めしたい逸品です」と紹介する。

 アルコール度数は20度。糖質、プリン体ともに「ゼロ」という。1800ミリリットル入り瓶が1900円(税別)、900ミリリットル入り瓶は970円(同)。商品に関する問い合わせは佐藤焼酎製造場(電話延岡33・2811)へ。

その他の記事/過去の記事
page-top