【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

話題−岡野さんの終活宣言に待った

本紙掲載日:2019-12-21
3面
藤本栄之助さん(右)と壇上で話す岡野徹さん

ひむかオペラ協議会の会長

 ひむかオペラ協議会の会長として4回の大きなオペラ公演に関わってきた岡野徹さん(神奈川県鎌倉市在住、元旭有機材会長)が、15日に延岡市のエンシティホテル延岡であった忘年会で会長を退くと終活宣言した。これに友人の藤本栄之助さんが「まだまだ頑張ってほしい」とユーモアを交えて反論したことから、会場は藤本さんを応援する笑顔と大きな拍手に包まれた。

 岡野さんは、宮崎日伊協会の理事でもあり、2003年から同協会のクリスマスの集いを開催してきた。今年は縮小して開催したいと、「望年の会実行委員会(次世代リーダー育成塾)こころざしOB会」(清本康夫会長、キヨモトテックイチ社長)と一緒の開催を持ち掛けた。岡野さんはこころざしの講師も務めていたことからOB会も岡野さんを囲む会といった趣向にして約50人が集まった。

 清本さんの開会あいさつに続いて、岡野さんが壇上でスピーチ。

 ニューイヤー駅伝は旭化成の3連覇、旭化成名誉フェローの吉野彰さんのノーベル化学賞受賞と「今年は、年初と年末にいいことがあった」と振り返った。さらに「今年、延岡市と宮崎市で公演したイタリアオペラのラ・ボエームはボヘミアンと同義語。ラ・ボエームのようにこれからは自由と多様性を許容することが大切」「そして、これから終活に入ります」と宣言した。

 乾杯の後、和やかに歓談が続いたが、途中から壇上でマイクの前に立った藤本さん。旭化成、旭有機材で岡野さんとも一緒に働き、さらには現在、島根県隠岐の島で一緒にバイオマス事業を推進している仲間。その藤本さんが「岡野さんはあれも辞めるこれも辞めると言っていますけど、岡野さんの人脈は国内ばかりでなく、外国にもあるほどすごい。まだまだ頑張ってほしい」とエール。会場は大きく反応したが、岡野さんは否定も肯定もしないまま。笑顔で藤本さんの元に立ち、藤本さんが「まるで漫才」と言うほど会場を和ませた。「もう80歳ですから」と言っていた岡野さん。進退はいかに……。

その他の記事/過去の記事
page-top