【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

多彩なスタイルでプレー

本紙掲載日:2019-12-21
2面
約70人が参加したチャリティーボウリング大会

障害者週間記念−延岡

◆チャリティーボウリングに70人

 延岡市ボウリング協会(後藤文一会長)はこのほど、同市旭町のサンボウル(神谷講平支配人)で「第23回チャリティーボウリング大会」を開いた。市内の障害者団体に所属する約70人が参加、プレーを楽しみながら交流を深めた。

 「障害者週間」(12月3〜9日)に合わせた記念行事として毎年開催。新旭サービスと旭化成延岡支社が後援、市内19の企業や団体、商店などが協賛して多数の景品を提供した。

 開会式で、後藤会長(70)は多くの後援と協賛に感謝し、「私自身も障害があるが、目的を持って挑戦すればかなえられると思っている。これからもこの大会を末永く続けて、心の触れ合いを楽しむ大会にしていきたい」とあいさつ。

 参加者はA(肢体)、B(視覚)、C(聴覚)、D(知的・精神障害)の4部門に分かれて競技。足の不自由な人は車いすに乗ったまま、目の不自由な人はボランティアに立ち位置や投げるポイントを教えてもらうなどして投球し、ストライクが出るたびに歓声が上がった。

 この日は市ボランティア協会のほか、九州保健福祉大学の学生、延岡星雲高校の生徒らもボランティアスタッフとして参加。大会の運営をサポートした。
各部門の上位は次の人たち。

▽A部門
々木博∪郷絮豹L崚沈教

▽B部門
仝綟J鍵讚河野信芳西岡一巳つ耕鄲邊

▽C部門
仝凝鎚櫚黒木慎一8凝脹瓢勠ぞ川澄男

▽D部門
〇崚直太郎飯干照文0貌勝徳

その他の記事/過去の記事
page-top