【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

談話室−東京五輪の警備、宮崎からも

本紙掲載日:2019-12-24
3面
今年一年を振り返る八木社長(左)。右は吉野大造延岡支社長

セコム宮崎の八木社長

 「われわれにとって今年最も大きなイベントは、ラグビーのワールドカップ(W杯)でした。スタジアム警備ですが、来年の東京五輪につながります」。そう話すのは、セコム宮崎の八木順二社長。今年一年を振り返った。

 警備員は一定期間、決められた研修を受けないと資格を得られないという。同社は事務職、営業職も関係なく全員が警備員の資格取得者。その中から約10人を東京五輪の警備に送り出す。

 「最も人の手が必要となるのは手荷物検査。決められた短い時間で、かつ正確に見落としなく検査するところは、しっかり訓練をしている」。ラグビーW杯でのノウハウが東京五輪でも生かされる。

 来年に向けては、「セキュリティーを担う会社としては、無事に東京五輪の大会運営が終わることを第一に祈願している」と話す。来秋、JR宮崎駅前に「アミュプラザ」が開業することで中心市街地の活性化にも期待を寄せた。

 また、今年は台風や竜巻による災害が県内で発生したことを受けて、「お客さまの安全と、社員を一人も失うことなく一年を終えたい」と来年の抱負を語った。

その他の記事/過去の記事
page-top