【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

プロ野球・高卒新人インタビュー

本紙掲載日:2019-12-27
9面
ブルペンでボールを投げ込む戸郷=聖心ウルスラ学園高 野球部グラウンド

「来年もやっていける」−戸郷翔征

 昨年のプロ野球ドラフト会議で高卒ながら指名を受けた読売巨人軍の戸郷翔征投手=聖心ウルスラ学園高卒=と阪神タイガースの小幡竜平内野手=延岡学園高卒=がこの年末、母校に帰り、慣れ親しんだグラウンドで自主トレーニングを行った。1軍デビューを果たした戸郷と2軍で着実に力を付けた小幡に、今シーズンの振り返りや来シーズンの目標などを聞いた。


−−今シーズンを振り返ってください。
最初は3軍から始まり、2軍、1軍と経験しました。高卒1年目での1軍デビューは全然想像していなくて、なるようになると思っていました。しっかりと結果も残せたので良かったと思います。

−−学んだことは何かありますか。
プロ1年目で苦しいこともありましたが、来年もやっていけるなという自信は付きました。日本シリーズでも投げさせてもらい、緊張をどう抑えていくかというのは一つ勉強になりました。高校生だった昨年までと気持ちの面が一番変わったのかなと思います。

−−最速は高校時代から5キロもアップし、154キロになりました。
体幹、特に腹筋のトレーニングを重視した成果だと思います。意識しながらやってきたので、課題だったコントロールも少しずつ良くなりました。体も徐々に大きくなってきています。ただ、大きくしすぎて体が動かなくなるのは嫌なので、少しずつ成長できればと考えています。

−−刺激を受けた選手はいますか。
同期の一人、昨年のドラフト1位の高橋優貴さんですね。今シーズン勝ち星も多かったですし、大卒で、ドラ1で、見習うべきところはたくさんあります。

−−背番号が68から13に変わる来季の目標をお願いします。
一軍定着が最大の目標です。ジャイアンツの13番に恥じないようなプレーをしていき、2桁勝利が目標ですが、1勝1勝積み重ねていけたらと思います。

−−将来的にどんな選手を目指していきたいですか。
一番は人から信頼されるような投手に選手になりたいです。ピンチでのメンタルには自信を持っています。走者が出ても「ヤバイ」と思うのではなく、一呼吸間を置いて冷静に考えていけるのが強みですので、それを生かしていければと思います。

−−プロ野球を目指す県北の子どもたちにアドバイスをお願いします。
努力は絶対に必要です。1%の可能性を信じてやってほしいです。

−−読者にひと言お願いします。
シーズン終盤に一軍に上がりましたが、日本シリーズでは内容が良くありませんでした。来年は今年よりも結果を残せるように頑張りたいと思いますので、応援してもらえたらうれしいです。

その他の記事/過去の記事
page-top