【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 300円
▽LL サイズ 1枚 500円
▽A4 サイズ 1枚 1,200円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は500円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 300円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 500円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 1,200円
(ラミネート加工は300円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

聖心、女子団体準V全国へ

本紙掲載日:2020-01-22
9面
全国大会に出場する聖心ウルスラ学園女子バドミントン部のメンバー

全九州高校選抜バドミントン大会

◆ダブルスで三嶋・白木も

 全九州高校選抜バドミントン大会兼第48回全国高校選抜バドミントン大会九州地区予選会がこのほど、沖縄県の那覇市民体育館であり、聖心ウルスラ学園女子が団体戦とダブルス(三嶋菜桜・白木心翔)で創部初、県勢女子初となる準優勝に輝いた。3月に鹿児島県で開かれる全国大会に出場する。

 大会には九州8県の代表校が出場し、男女とも団体、ダブルス、シングルスのトーナメント戦を実施。団体は8校が全国への切符5枠、ダブルスは14組が4枠、シングルスは14人が4枠を争った。

 聖心は団体で、初戦の昭和学園(大分)に3―1、準決勝で諫早商(長崎)にストレートで勝利。決勝は八代白百合学園(熊本)に敗れたが、昨年1回戦で去った雪辱を果たし、全国への出場権を獲得した。

 ダブルスの三嶋・白木は、福岡と長崎のペアを破って決勝に進出。優勝は逃したものの、白木は「1年生からいろんな大会に出させてもらった経験が生きた。今までで最高の結果が出てうれしい」と喜んだ。

 両種目に共通する課題は「決定力」と主将の三嶋。「上位に進むにつれて決め球を拾われた。打ち負けない粘り強さを身に付け、全国では創部初、県勢女子初のベスト8を目指したい」と飛躍を誓った。

 時任淳監督は「目的意識を持って練習に取り組んだ成果が出た」と選手をねぎらい、「全国で勝つためには、1年生の成長も重要になってくる。質と雰囲気をさらに高めて練習に励み、先輩が残したベスト16を超えてほしい」と期待を込めた。

 団体メンバーは次の通り。

▽2年=主将・三嶋菜桜、白木心翔、清水有里紀
▽1年=堀内愛未、福田眞由子、松本柚希、深町優里、松千奈

その他の記事/過去の記事
page-top