【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

日本舞踊の魅力、充実の舞台

本紙掲載日:2020-02-10
7面
花柳慶次松会主と吉史加さんによる「花ざかり」

花柳流慶扇会、9年ぶり発表会−延岡

 延岡市の日本舞踊花柳流慶扇会(花柳慶次松会主)の発表会が9日、延岡総合文化センター大ホールであった。9年ぶりの大舞台に多くの観客が訪れ、一つ一つの演目が終わるたびに、大きな拍手が送られた。

 慶次松会主が師籍35年を迎えたことに合わせて開かれた。東京在住の会員も含めた27人と賛助会員2人が出演し、49人のスタッフが裏方として支えるという大規模な発表会。かつら、衣装、小道具などを京都から取り寄せ、会員はこの日に向けて1年以上かけて稽古に励んだ。

 幕開けを飾った豊本「花ざかり」は、まな娘が婚礼するその日が場面。母と娘の日常が情緒的に描かれた演目だ。昨年結婚した慶次松会主の長女・吉史加さんが「結婚した時に舞いたい」という夢を、この舞台でかなえた。

 かんざしを挿したり、お茶をたてたりといったしぐさから、慶次松会主が母親の複雑な心を表現。ゆっくりとした動作の中に描かれた吉史加さんとの心のやり取りが、観客の胸を熱くした。最後、花道を下がる娘を母親が見送るシーンでは、温かな拍手が巻き起こった。

 演目ごとに幕が下り、舞に合わせてセットが変えられた。また、途中で衣装や小道具が変わる演目も多く見られた。舞というせりふのない動きに、舞台セットや衣装、小道具などが加わることでさらに雰囲気が増し、幕が上がるたびに、観客から感嘆の声が漏れた。

その他の記事/過去の記事
page-top