【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

21日まで、ちりめん細工展

本紙掲載日:2020-02-12
7面
虎彦サロンに展示されている木本さんのちりめん細工

延岡市の木本絹江さん−作品で思いを表現

 延岡市中島町の木本絹江さん(58)が作った、ちりめん細工の作品展が21日まで、同市幸町の虎彦サロンで開かれている。ひな人形、えとの人形、かんざし、つるし飾り、壁飾りなど、かわいらしく手の込んだ作品が並ぶ。

 ピアノの上に飾られた作品は、ウサギとネズミの〃嫁入り〃。ちょうちんを持つ者、角隠しをかぶった花嫁、はかま姿の花婿、荷物を持つ者などが繊細に表現されている。中でも花嫁の着物は、裾に綿を入れた、本物同様の作り。

 実はこの作品、木本さんの2人の息子がそれぞれ結婚する時、「お嫁さんが来てくれるんだ」という「うれしさ」を表現したもの。他にも、季節やその年のえとに合わせた作品など、かわいらしい作品が所狭しと展示されている。

 「今回が初めての作品展」という木本さんが、ちりめん細工を始めたのは7年ほど前。「もともと針仕事が好き」で長年パッチワークに取り組んでいたが、外出先で作品と出会い「やりたい」との思いが芽生えた。宮崎市に習いに行くなどして、数多くの作品を制作した。

 しかし3年ほど前、体調を崩した。「作りたい」という気持ちも湧かず、自分が生み出してきた人形を眺めていた時、「せっかく作ったのに、誰にも見せていないこの子たちはかわいそう。1回皆さんに見てもらったら、お人形さんも喜んでくれるのではないか」と感じた。ここ1、2年は制作にも復帰。同サロンを運営する「風の菓子虎彦」の上田耕市社長に相談し、作品展が実現した。

 「これを励みに、また頑張って作れたらいいな」と木本さん。「愛らしい作品もたくさんある。1回見に来て、ゆっくりと疲れを癒やしてもらえれば」と、来場を呼び掛けている。展示は同店の営業時間(午前8時〜午後7時)内。最終日は午後5時まで。

その他の記事/過去の記事
page-top