【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

キャベツなど露地野菜−暖冬で価格低迷

本紙掲載日:2020-02-15
3面
畑の中で大きく育ったキャベツ(昨年12月、延岡市北浦町)

2年連続鍋物消費伸びず−県

 暖冬による順調な生育の一方、鍋物需要などの低迷を受け、キャベツやダイコン、ハクサイなどの露地野菜価格が2年連続で低迷している。JA宮崎経済連などは「地元消費者の積極的な消費が生産者を勇気づける」として、地元産の消費を呼び掛けている。

 JA宮崎経済連総合企画室によると、最新の全国価格データをみると、過去5年平均と比較してキャベツが約39%、ハクサイが約32%、ダイコンは約31%のマイナスとなっており、県内も同様の状況という。

 加工野菜の契約農家でも、2018年の厳冬による価格高騰時に輸入野菜に切り替えた食品メーカーもあり、同企画室によると、その影響で、メーカーから需要停滞による廃棄を指示されたという情報もある。

 工業製品であれば、原料や運賃の高騰など製品原価に外的影響があれば価格は変えられるが、農畜産物は市況価格を中心とした取引であるため、輸送環境の変化など環境要因を価格に転嫁できない。

 JA宮崎経済連では、「農畜産物価格にも原価があることを消費者にも理解してほしい」とも呼び掛けている。

その他の記事/過去の記事
page-top