【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

地蔵祭りにぎわう−延岡市小峰町

本紙掲載日:2020-02-17
8面
大般若心経で清めてもらう参拝者

地域の安全、繁栄を祈願

 延岡市小峰町の地蔵祭りは9日、同町内山の地蔵堂で行われ、地区内外からの人出でにぎわった。

 地蔵堂に祭られている六地蔵は、1751(宝暦元)年ごろに作られたもので、傘石には大友宗麟が切りつけたとされる刀傷が残る。祭りは毎年地区の人たちが中心となって開いている。

 開会式で謀陳抄萃垢蓮嵋菁この祭りが開催できるのも、準備に奔走してくださる皆さまのおかげ」と感謝。来賓の読谷山洋司市長が祝辞を贈った。

 続いて地元の天福寺の桑井大豪住職が法要を営み、地域の安全と繁栄を祈願。「昔からこの地域を守ってくれたお地蔵さま。お参りの時は悩みごと、お願いごとを思って手を合わせてください。きっとご利益があります」と話した。

 訪れた人たちは焼香台に並んで次々と参拝。桑井住職に大般若心経の経典で体をたたいてもらい、心身を清めていた。

 式典が終わると、雲海太鼓のメンバーが勇壮な演奏を披露。地蔵堂の周辺には、綿菓子やたこ焼き、豚汁などを販売する出店が並んだほか、同市出身の陶芸家泰田久史さんが復活させた小峰焼、地元の大工増田富彦さんが作った盆やおもちゃなどの木工細工の即売もあり、参拝者を楽しませていた。

その他の記事/過去の記事
page-top