【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「ひなたWOMAN」(31)延岡市北浦町地域おこし協力隊・田村かおりさん

本紙掲載日:2020-02-18
3面

下阿蘇ビーチ核に活性化

 昨年5月、同い年の夫、10歳の息子とともに移住してきた。北浦町に県内外から人を呼び込もうと、同じ協力隊の夫と力を合わせ、下阿蘇海水浴場にカフェ造りを進める。

 「こんなにきれいな海とケビンがあるのに、何で人がいないんだろうと思ったのがきっかけです。廃屋のマリンハウスに目を付け、市に相談したら『使っていいよ』の返事。外壁のペンキを塗り直すなどして7割程度の改修を終えました」

 オープンは5、6月を予定。夏は海の家の機能を持たせ、通年対策として愛犬家をターゲットに犬同伴のテラスや、ミニドッグランを併設する計画だ。

 「ドッグランはパーキングエリアによく見かけますが、宮崎にはありません。北浦インター近くのビーチに整備すれば、高千穂などに行く途中に立ち寄ってもらえます。地元の方にも使い勝手がいいものにしたい」

 埼玉県育ち。移住前は夫の仕事先の神奈川県川崎市で暮らす。周りの価値観に影響されがちな都会よりも、人としてもっと大切なことに目が向けられ、時間がかけられる田舎での生活に憧れていた。

 「夫も同じ考えで、共通の趣味であるサーフィンが近くで楽しめるのも決め手となりました。どんな所でも生き抜く覚悟で来たんですが、実際に住んでみたらスーパー同様の店や病院もある。高速も無料で延岡中心部や佐伯市まで行ける。オアシスですよ」

 時間があれば波乗りを満喫。消防団に加入し、方言もだいぶ聞き取れるようになった。

 「北浦には絶景のスポットがいっぱいある。食べ物は安くおいしく、地域の方々も親切な方ばかり。魅力をきめ細かく発信し、地域の活性化に貢献していきたいですね」
(毎週火曜日掲載)

その他の記事/過去の記事
page-top