【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

記者の道くさ−国文祭・芸文祭キルト作品でPR

本紙掲載日:2020-02-19
2面

 10月17日から本県で初めて開催される国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭をPRしようと、延岡市の延岡総合文化センターに宮崎の魅力がたっぷり詰まったキルト作品が飾られている=写真=。

 国文祭・芸文祭プログラムの一つ「のべおか『キルトの世界』展」では、全国から「宮崎」をテーマにした作品を募集し、1作品当たり16枚をつなぎ合わせて展示する。写真の作品は応募作品の一部で、PRを兼ねて一足早くお披露目した。

 実行委員会の堤和子さん(キルトショップ・ログハウス)によると、今のところ九州の愛好家を中心に約170点が寄せられている。「延岡の人が作ると、延岡をPRする作品が多いが、県外の人から寄せられる作品は都井岬や鵜戸神宮など、なかなか県北地区は登場しない。私たちが知らないような宮崎が詰まった作品も寄せられている」と堤代表。

 作品は随時募集中。「宮崎」がテーマであれば誰でも応募でき、「あと10作品分(160枚)はほしいところ」だという。

 ちなみに、写真の作品は場所を変えながら展示予定。

その他の記事/過去の記事
page-top