【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新型コロナウイルス、影響懸念

本紙掲載日:2020-02-20
3面

日向ひょっとこマラソン中止

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響が、県北のスポーツイベントなどに出始めてきた。

 日向市は19日、感染拡大を考慮し、3月8日に予定していたマラソン大会「第26回日向ひょっとこマラソンIN日向岬」を中止すると発表した。市のホームページに掲載するとともに、参加申込者一人ひとりに「大会中止」の連絡を行う。

 市によると、今大会の参加申し込みは1462人で、このうち東京など県外からの応募者は106人。今後、どこで発生してもおかしくない状況であり、市民から不安の声が寄せられていることなどから、さらなる感染拡大の防止と市民の不安払拭(ふっしょく)のために判断した。

 参加料については、すでに大会の開催準備に経費がかかっていることなどから、申し込み規約に基づいて返金しない取り扱いとなる。ただし、参加予定者には当日配布予定だった参加賞のタオルや大会プログラムなどを送付する。

 大会は日向市お倉ケ浜総合公園を発着点とするコースで予定。部門はハーフマラソンの部、親子の部(2キロ)、3世代の部(同)、2キロの部、5キロの部、ひょっとこの部(最長5キロ)の各クラス。参加料は一般3000円、高校生2000円、中学生1500円、小学生1000円、親子3500円、3世代6000円など。


◆美郷町−23日のロードレースを中止

 美郷町は19日、同町南郷地区で23日に予定していた「第23回ロードレースin百済の里」について、新型コロナウイルスまん延防止のため中止すると発表した。

 町のホームページに掲載するとともに、参加申込者に連絡を行う。参加料については大会準備などで費用が発生していることなどから、申し込み規約に基づいて返金しない取り扱いとなる。参加予定者には参加賞などを後日送付するほか、来年度のエントリー料を無料とする。

 大会はハーフマラソン(一般男女)、5キロ(同)、3キロ(同、中学生)、2キロ(小学生)の各部門に694人が参加予定だった。


◆門川町の健康ロードレースは検討中

 門川町などが主催し、3月22日に予定している「第34回かどがわ健康ロードレース大会」は、感染拡大の影響を考慮しながら大会の可否について現在検討中。今月27日に開く同大会実行委員会で協議し、正式に決める。

 大会は10キロの部、5キロの部、3キロの部、2キロの部、親子ジョギングの部(1キロ)の5種目39部門に656人が参加を予定している。


◆長崎からのヤブツバキツアーが中止−城山での観賞会は予定通り

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、29日から長崎県五島市で開催予定だった「2020国際ツバキ会議」が中止となった。これに伴い、関連行事として27日に予定されていたプレツアー参加者による延岡城址(し)ヤブツバキ視察も中止が決まった。

 延岡城山ヤブツバキを楽しむ会(江藤奈保代表世話人)によると、プレツアーには日本を含め世界15カ国から77人が参加を予定していた。

 同会が主催する観賞会「第31回城山ヤブツバキを楽しむ会」は、予定通り3月8日午前10時から、延岡市城山公園で行われる。参加無料、申し込み不要。小雨決行。荒天の場合は、同15日午前10時からに延期となる。

その他の記事/過去の記事
page-top