【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

高千穂町が警戒本部

本紙掲載日:2020-02-26
1面
高千穂町が26日設置した新型コロナウイルス感染症警戒本部

新型コロナウイルス対策

 高千穂町は26日、新型コロナウイルス感染症警戒本部(本部長・甲斐宗之町長)を設置した。庁内関係部署の情報共有、県や医療機関、関係機関とのスムーズな連携強化、町民への正確な情報提供などを図る。同本部は町長、副町長、教育長、課長など18人で構成し、事務局は保健福祉総合センター。

 同町役場で初会合を開き、甲斐町長は「観光客も多く常にリスクはあると意識して、職員にそれぞれきょうの話を周知徹底してほしい」とあいさつ。現時点で町内で開かれる各種行事について一律自粛要請は行わないが、主催者には参加者への手指消毒や消毒液の設置やマスクの配布など感染対策を呼び掛けることを決定した。

 また、必要に応じて警戒本部会議を開催し、発熱等の風邪症状が見られる時は仕事を休み外出を控えることの周知を町役場職員に行うことなどを確認した。

 感染管理認定看護師である高千穂町国民健康保険病院の興梠裕樹感染管理室副看護師長の講話もあり、興梠感染管理室副看護師長が新型コロナウイルスの国内発生状況や感染対策法などについて講話した。

 接触と飛沫(ひまつ)による感染が主な経路のため、対策の基本に適切な手指衛生を挙げて「ウイルスをゼロにはできないが十分に減らすことはできる」と強調した。

 検査は現在、疑い例や疑似症に当てはまる人で保健所(帰国者・接触者相談センター)から紹介があった場合のみできることを説明。直接、同病院に来ても検査はできないとして「疑い例の定義に合致する人がいる時、判断に困る時はまずは高千穂保健所へ相談することを勧めてほしい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top