【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

美郷町産ヒノヒカリ

本紙掲載日:2020-02-27
2面

食味ランキング最高評価の「特A」−日本穀物検定協会

 県は26日、日本穀物検定協会の「2019年度産米の食味ランキング」で、美郷町と小林市産のヒノヒカリが最高評価の「特A」を取得したと発表した。

 農産園芸課によると、この日開かれた食味ランキングには本県から全域の5産地品種が出品され、美郷町産は西北山間地区(西臼杵、児湯および東臼杵の一部)の区分からエントリー。全国54産地品種が取得した特Aの一つに選ばれた。

 食味ランキングは全国的に認知度が高く、特Aの取得は産地のイメージアップにつながるため、販売戦略の強い武器となる。県内から特Aに選ばれるのは4年前の霧島地区ヒノヒカリに続き、2度目となった。

 河野知事は「特Aの再取得を待ちわびた県民の一人として、喜びを大いに分かち合いたいと思います。とりわけ美郷町と小林では台風などの影響を受ける中、生産者と関係者が一丸となって取り組んでこられたところであり、地域の皆さまの喜びもひとしおではないかと思います。心からお祝い申し上げます」とコメント。

 また、美郷町の田中秀俊町長は「まさか美郷町産米が特Aを獲得できるとは思っていなかった。驚きでもあり、本当にうれしいこと。生産者にとって励みになる。生産者はもちろん、東臼杵農林振興局や東臼杵南部農業改良普及センター、JAなど、一体となって取り組んだ結果であると感謝している」と話した。



その他の記事/過去の記事
page-top