【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

延岡産の魚をアピール−水産物販売強化推進協

本紙掲載日:2020-03-26
8面
延岡市水産物産地販売強化推進協議会が作製した「のべおかの魚」PRロゴマーク

延岡市水産物産地販売強化推進協議会

◆消費拡大へ、統一ロゴマーク

 延岡市水産物産地販売強化推進協議会(会長・三島敬治島浦町漁業協同組合参事)は、水産物を販売している店やイベントなどで延岡産の新鮮な魚を市内外の消費者にPRし、消費拡大につなげようと、ロゴマークを作製した。

 協議会は市内の4漁協と県、市などで構成。ロゴマークは、豊富な黒潮の漁場をイメージして全体を円形とし、中心には延岡の海の豊かさを表現するため「のべおかのさかな」と力強い筆文字、その奥に「魚」の漢字をデザインした。

 水産物をPRするイベントなどのパンフレットやのぼりなどで使用するほか、水産物を使った料理のメニュー表への掲載、鮮魚や加工品、総菜パック商品などに貼るシールなどとして活用し、延岡産の魚をアピールする。

 使用する際の順守事項は、市内の漁業者が水揚げした水産物か水産物を主な原料として製造された加工水産物であること、ロゴを使った商品やメニューを積極的に推奨すること、同商品やメニューの品質・安全性に努めることなど。

 申し込みは、市のホームページから申請書をダウンロードし、協議会事務局の市水産課にメールで送ると、ロゴの図柄データをメールで提供する。ロゴは定められた形状や色、キャッチコピーなどで使用し、文言の加工などは行えない。

 統一したロゴマークを作製し、延岡産の水産物をPRするのは今回が初めて。三島会長は「ロゴマークの作製は最初の第一歩。延岡の魚を市内外に知ってもらうために活用し、消費拡大に役立ててほしい」と話している。

 問い合わせは市水産課(電話延岡22・7020)。

◆消費拡大へ、統一ロゴマーク

 延岡市水産物産地販売強化推進協議会(会長・三島敬治島浦町漁業協同組合参事)は、水産物を販売している店やイベントなどで延岡産の新鮮な魚を市内外の消費者にPRし、消費拡大につなげようと、ロゴマークを作製した。

 協議会は市内の4漁協と県、市などで構成。ロゴマークは、豊富な黒潮の漁場をイメージして全体を円形とし、中心には延岡の海の豊かさを表現するため「のべおかのさかな」と力強い筆文字、その奥に「魚」の漢字をデザインした。

 水産物をPRするイベントなどのパンフレットやのぼりなどで使用するほか、水産物を使った料理のメニュー表への掲載、鮮魚や加工品、総菜パック商品などに貼るシールなどとして活用し、延岡産の魚をアピールする。

 使用する際の順守事項は、市内の漁業者が水揚げした水産物か水産物を主な原料として製造された加工水産物であること、ロゴを使った商品やメニューを積極的に推奨すること、同商品やメニューの品質・安全性に努めることなど。

 申し込みは、市のホームページから申請書をダウンロードし、協議会事務局の市水産課にメールで送ると、ロゴの図柄データをメールで提供する。ロゴは定められた形状や色、キャッチコピーなどで使用し、文言の加工などは行えない。

 統一したロゴマークを作製し、延岡産の水産物をPRするのは今回が初めて。三島会長は「ロゴマークの作製は最初の第一歩。延岡の魚を市内外に知ってもらうために活用し、消費拡大に役立ててほしい」と話している。

 問い合わせは市水産課(電話延岡22・7020)。

その他の記事/過去の記事
page-top