【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

談話室−新型コロナ感染防止対策を徹底

本紙掲載日:2020-04-03
3面

新体制になった延岡地区遊技業組合

 「地域に貢献できる組合を目指していきたい。副会長の経験もありませんし、何も分からない状態ですのでご指導をお願いします」と抱負を述べるのは延岡地区遊技業組合の新組合長に就任した金山隆久さん(36)。3月27日の臨時総会で、組合長代理を務めた西谷栄一さん(82)から、バトンを引き継いだ。西谷さんも1日付で日向地区遊技業協会組合長に就任した。

 遊戯台の機能制限や建物内の全面禁煙など、業界を取り巻く状況は厳しい。新型コロナウイルスの感染拡大の懸念から県内でも客足が落ちているという。

 こうした中、感染拡大を警戒、業界でも対策を徹底する。

遊戯台を念入りに消毒することは当然ながら、従業員へのマスクの着用徹底、消毒剤の設置。客が台を替わる都度に従業員が台を消毒する。また、たばこの煙を両隣に流さないために遊戯台を仕切る分煙ボードは、せき・くしゃみといった呼気の飛散防止に役立っている。

 換気も気になるが、もともとパチンコ店は1時間に7回の換気ができる仕組みになっているという。それに加えて出入り口を頻繁に開放するなど換気対策は十分にできているという。

 「パチンコ店のホール環境は、従来のイメージから大幅に改善されています。安心して遊んでもらえるように、さらに何かできることはないか模索中です」と意気込みを新たにしていた。

 写真は左から、西谷さん、金山さん、延岡地区遊技業組合副組合長の新居久典さん、同事務局の高橋美穂さん。

その他の記事/過去の記事
page-top