【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

続く臨時休校−児童と教諭、画面越しに会話

本紙掲載日:2020-05-02
2面
インターネットを通じて児童の健康状態を確認する竹下教諭(1日、尚学館小学校)

オンラインで健康観察−尚学館小学校

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う臨時休校が続く中、延岡市大峡町の延岡学園尚学館小学校(佐々木雅彦理事長、堀田由美子校長)は1日、5、6年生のうち参加可能な児童計38人を対象にインターネットによる健康観察を実施した。

 4月17日の遠隔授業で使用したオンライン会議アプリ「ZOOM」を使い、それぞれの担任が自宅にいる児童の健康状態や宿題の進行状況を確認した。

 アプリは一つの画面に全児童の顔を映し出し、学校にいる担任とやりとりする仕組み。一人ずつ名前を呼ばれると児童は大きな声で「元気です」と返答。他の児童は拍手やスタンプで反応していた。

 また、宿題の進行状況を全員の前で発表。久しぶりに友達や担任との会話を楽しんだほか、誕生日を迎えた児童に向けて、みんなでバースデーソングを歌う場面も見られた。

 同じアプリを使って会話するのは今回が3回目。前回と比べるとスムーズにできたという。画面越しの会話になるため、担任はホワイトボードを駆使して説明していた。

 堀田校長は「みんなと宿題の進行状況を比べることができるので良かった」、5年生担任の竹下みどり教諭は「この形で少しでも授業を続けていく予定。休校が長引くのであれば、3、4年生にも教えていきたい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top