【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

最大30万円、宿泊業者に補助金−県観光協会

本紙掲載日:2020-05-02
3面

衛生対策やウェブ環境整備など

 県観光協会は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けている県内のホテルや旅館を対象に、補助金の申請を受け付けている。衛生対策や収束後を見据えた取り組みなどにかかる費用を最大30万円支援する。

 県が補助する「県宿泊事業者受入環境整備支援事業」として、1億円の予算を確保。旅館業法の営業許可を有し、「ホテル・旅館」か「簡易宿所」を営む県内事業者を対象とし、約350事業者の活用を見込む。

 支援するのは年内に開始する〇楡澆両弾如清掃、衛生対策のための消耗品・備品購入など「安心安全確保のための取り組み」⊇抄醗研修やWi―Fi環境整備、ウェブ予約システム構築、キャッシュレス化など「収束後の事業回復を見据えた取り組み」―にかかる費用。飲食費や自社施設賃貸料、維持管理・光熱水費、キャンセル・値下げの損失補償、人件費などは対象外。

 交付申請書と収支予算書、概算払請求書の提出が必要で、各様式はインターネットの県観光情報サイト「旬ナビ」や県ホテル旅館生活衛生同業組合のホームページに掲載する。

 詳しくは同組合内の宿泊事業者誘客準備支援事務局(電話0985・24・4730、午前9時〜午後5時45分)か、県観光協会(電話0985・26・6100、平日午前9時〜午後5時45分)=6日までは毎日対応。

その他の記事/過去の記事
page-top