【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

交通死亡事故が増加−3月25日〜4月30日

本紙掲載日:2020-05-07
3面

6人が犠牲、うち5人が65歳以上−県内

 県内で高齢者の交通死亡事故が増えている。3月25日〜4月30日までに起きた事故で犠牲となった6人のうち、5人が65歳以上の高齢者だったことを受けて、県警は運転者や歩行者に注意を呼び掛けている。

 県警交通企画課によると、同期間中に県内で発生した交通死亡事故は6件。県北では日向署管内で4月だけで2件発生し、2人の高齢者が亡くなっている。

 県警がまとめた今年の交通事故発生状況によると、4月30日現在、人身事故は前年を233件下回る1809件。死者は前年より2人多い14人で、このうち7割を超える10人が65歳以上の高齢者となっている。高齢者の交通死亡事故のうち、単独が8件あるほか、車と人の衝突が4件起きている。

 同課は、運転者に対して、ゞ枋ゴ兇鬚發辰董屬もしれない」運転を心掛ける∧盥埃圓篌転車運転者を見かけたら速度を落とし、歩行者らの動きに注意2C琶眛擦亙盥埃塒ダ茵E呂蹐Δ箸靴討い詈盥埃圓いる場合は、必ず停止―を喚起する。

 歩行者に対しては、〔詰な横断は危険。左右の安全を確認し、余裕をもった横断を朝夕や夜間は、明るい服装と反射材の着用を―と呼び掛ける。

 県警は、加齢に伴う運転技能の低下を補うために、自分の体調や天候、道路状況などを考慮して安全に運転する「補償運転」を推進している。同課は「これからも補償運転の推進を通して高齢者の交通事故抑止に努めていきたい」と説明している。

その他の記事/過去の記事
page-top