【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

清酒焼酎−県内20銘柄に優等賞

本紙掲載日:2020-05-08
2面

熊本国税局20年酒類鑑評会

 熊本国税局は7日、南九州4県(宮崎、熊本、大分、鹿児島)で製造された酒類の2020年鑑評会審査結果を発表した。県内からは清酒部門(その他の吟醸酒)で2製造場2銘柄、本格焼酎部門で14製造場18銘柄が優等賞に選ばれた。

 清酒部門には、延べ29製造場が107点を出品。このうち12製造場37点の出品があった「その他の吟醸酒の部」は、千徳酒造(延岡市)の「千徳」、雲海酒造綾蔵(綾町)の「登喜一」が優等賞を受賞した。

 また、本格焼酎部門は216製造場が480点を出品。県北からあくがれ蒸留所(日向市東郷町)の芋焼酎「あくがれ」、高千穂酒造(高千穂町)の麦焼酎「高千穂黒ラベル」と米焼酎「露々」、雲海酒造五ケ瀬蔵(五ケ瀬町)のそば焼酎「そば雲海」が優等賞を獲得したほか、同綾蔵の麦焼酎「いいとも」と芋焼酎「日向木挽」、神楽酒造(本社・高千穂町)西都工場の芋焼酎「天孫降臨」とそば焼酎「天照」、霧島酒造(都城市)志比田工場の芋焼酎「黒霧島」、同本社工場の芋焼酎「白霧島」なども選ばれた。

 品質評価会は2〜4月に同国税局で行われ、主に昨年7月以降に製造された出品酒を対象に香り、味、調和の優劣などを審査。同国税局は「清酒は原料の処理やもろみ管理などが困難な酒造期となったが、香味が調和した高い品格の品質に仕上げられていた。焼酎も原料や製造方法の特長を生かした素晴らしい品質だった」と講評した。

 あくがれ蒸留所など、優等賞代表の10製造場を対象にした表彰状授与式を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の発令を踏まえ、中止となった。

その他の記事/過去の記事
page-top