【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

コロナ禍を乗り切る緊急インタビュー・長友宏八郎県ホテル旅館業組合日向支部長

本紙掲載日:2020-05-09
1面

防疫、どの組合員も十分

◆ぜひ、安心して宿泊利用を

――管内のホテル・旅館業界はどのような状況でしょうか。

最新のデータはまだ出ていませんが、県ホテル旅館生活衛生同業組合日向支部全体では、売り上げが例年比で30%以下にまで落ち込んでいるのではないでしょうか。非常に厳しい状況です。
ホテル、旅館、民宿業界におきましては、宿泊のキャンセルが相次ぎ、売り上げがない日もあります。支部組合員をはじめ、同じ宿泊という業態で経営を営んでいる経営者一同、経済的損失により悲鳴を上げているのが実情です。

――国や県、地元自治体に対しての要望はありますか。

先月13日、日向支部と日向市民宿組合が組織の枠を超え、合同で十屋幸平日向市長に「新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、経済的打撃を受けているホテル、旅館、民宿業を営んでいる施設の固定資産税を減免してください」との内容で陳情書を提出しました。
このような状況下では、とても固定資産税は払えません。どうかこの状況をくんでいただき、経済が回復するまでの当分の期間、固定資産税の減免措置を講じていただきたかったからです。
国や県、市の支援がありますが、いずれにしても制度や申請書類がとても複雑です。業界の中にも「本当に支援する気があるのか。政治家は『出します』というのに、現場では迅速に対応してもらえないではないか」との厳しい声や不満の声もあり、果たしてスピード感を持って公平に支援していただけるのか、不安も残ります。

――各ホテル・旅館でどのような感染防止策に取り組んでいますか。

県の組合からの指導もあり、各施設の出入り口に消毒液を配置するとともに、防疫マットの設置や従業員のマスク着用の徹底、施設内設備などの定期的なアルコール消毒を実践しています。感染症拡大防止はもちろん、感染者を出すわけにはいきません。どの組合員も十分やってくれていると自負しています。

――利用者の皆さんへ呼び掛けを。

緊急事態宣言の延長がありましたが、県内では新型コロナウイルス感染症の感染者が17人から増えていません。「社会・経済活動維持との両立に配慮した取り組みに段階的に移行する」として休業要請の解除や緩和の検討も示されました。
宿泊、利用していただく体制はしっかりできています。業界の皆さんにも一生懸命やっていただいています。ぜひ、安心して宿泊、利用していただきたいと思っています。

その他の記事/過去の記事
page-top