【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

学校消毒ボランティア

本紙掲載日:2020-05-09
8面
自動噴霧器を使って、教室や廊下などの消毒を行った
階段の手すりなど、手が触れやすい場所を丁寧に拭き上げた

第一環境管理、39施設で実施へ−延岡

 清掃や廃棄物処理などを担う「第一環境管理」(延岡市大武町、高藤誠社長)は、新型コロナウイルス感染症の予防として、ボランティアで学校施設の消毒作業を始めた。1日4校を目安に、市教育委員会と調整しながら、市内の保育園や小中学校など計39施設での実施を予定している。

 初日の8日は午前に中学校2校、午後に小学校2校の消毒を行った。それぞれの学校を2人の社員が訪れ、一人が次亜塩素酸水を自動噴霧器で散布し空気中を消毒。もう一人がアルコール消毒液を塗布した布でドアノブや階段の手すり、各教室の出入り口など、手が触れやすい場所の消毒を念入りに行った。

 延岡中央ロータリークラブに所属し、普段から社会奉仕や青少年奉仕に取り組んでいる高藤社長は「子どもたちは次を担ってくれる世代で大切に育てたい。その環境を守ってあげるのは大人の義務で、ただ社会においてできることを考え、やっただけ」と謙遜。

 感染症予防の消毒などの仕事を主にしているため、知識や技術を生かし、各教室、体育館、保健室、職員室など学校中を消毒した。同社によると、噴霧した次亜塩素酸水は除菌力が高く、かつ安全性の高い消毒液だという。

 午前中に消毒をしてもらった岡富中学校の粟田茂樹校長は「来週は登校日があり、再来週から分散登校が始まる。子どもたちにとっても安心だし、保護者にとっても安心して子どもを送り出すことができると思う。本当にありがたい」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top