【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

北方、北川、北浦3道の駅

本紙掲載日:2020-05-11
3面
テイクアウト用の弁当販売(きょう午前、北川はゆま)
ソーシャルディスタンスに協力する買い物客(11日午前、北川はゆま)

11日から再開−消毒や距離を保ち

 延岡市内の道の駅の指定管理を受託している「のべおか道の駅株式会社」(睫攀輔社長)はきょうから、道の駅「北方よっちみろ屋」(北方町)、「北川はゆま」(北川町)、「北浦」(北浦町)の営業を再開した。新型コロナウイルス感染拡大の影響が続く中、ゴールデンウイーク期間に県外から一定数の来客が予想されたため、同社は市と協議して4月29日〜今月10日までの全道の駅の休業を実施していた。

 北川はゆまでは、朝早い時間から多くの人が買い物や休憩の時間を楽しむ様子が見られた。駅内の「レストランはゆま」前では、テイクアウトの要望に応えようとチキン南蛮やうな重、天丼などの弁当販売やマンゴー菓子などのお土産品セットの半額以下セール(税込み600円または1500円)などがあり、訪れた人たちに喜ばれていた。

 いまだ新型コロナの感染拡大が収束を見せない中とあって、駅内では、消毒やソーシャルディスタンスに協力する人の姿が目立った。友人とともに買い物を楽しんだ市内在住の60代女性は「常連なので、営業再開と知ってさっそく来た」とにっこり。仕事の途中で立ち寄ったという大分市の50代男性は「移動の際はできるだけ下車しないようにしているけど、昼食の買い出しに少しだけ。早く気兼ねなく利用できるようになってくれれば」と話した。

◆「社員一丸で前向きに」−睫攫卍

 のべおか道の駅株式会社は休業期間中、3駅の出勤を必要最低限の人員に抑え、清掃や設備整備等を行いながら営業再開に備えてきた。

 同社によると、今年3月の売り上げは前年比30%減、4月は50%強減で、5月は70%減になる見込み。睫攫卍垢蓮峅甬遒砲覆せ態だが、求めてできる経験ではないと捉え、社員一丸となって前向きに頑張っていくべきと考えている」と業績浮上に意欲を示している。

 道の駅の営業時間等の問い合わせは北方よっちみろ屋(箟箍48・0808)北川はゆま(箟箍24・6006)北浦(筍苅機Γ械牽隠院法

その他の記事/過去の記事
page-top