【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

指定緊急避難場所・出水期を前に感染防止策

本紙掲載日:2020-05-11
3面

消毒液、空気清浄機など・延岡市が予算計上

 新型コロナ禍の第2次緊急対策を打ち出した延岡市は、これから迎える出水期を前に、指定緊急避難場所での感染防止策として517万5千円の予算を計上し、体温計や消毒液のほか、一部避難場所に空気清浄機を備える。

 全国的に課題となっている避難所での感染拡大防止については、国が4月、対応指針を各都道府県などに通達。それによると、可能な限り多くの避難所を開設し、避難所では避難者の健康確認、衛生環境や十分な換気などを確保することとしている。

 74カ所の指定緊急避難場所を抱える同市は、1カ所当たりそれぞれ2個の体温計と消毒液を2本ずつ配置。他にも市が備蓄しているマスクなどをそろえる。密集が避けられない小規模の避難場所については、空気清浄機も備えて換気に対応する方針。

 国の指針ではまた、発熱や咳などの症状が出た避難者のための専用スペースを確保するほか、一般の避難者と発症者の動線を分けることとしている。同市は避難所の規模や構造など多様のため、専用スペースや動線確保の可能性について調査、検討を急ぐ構え。

 避難所を開設するとしている国の指針だが、その一方で、避難所が過密状態になることを防ぐため、親戚や友人宅などへの避難を検討するよう周知することも併せて通達している。

 市危機管理室の羽田克広室長は「早めの避難を呼び掛け、経過を見ていく中でどのように対応していくか、そのマニュアルも整備していきたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top