【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

「癒やしの写真館」海中散歩(1)

本紙掲載日:2020-05-12
7面
ダイバーを取り囲むようなネンブツダイの大群。息をのむほど美しい(延岡マリンサービス提供)
高橋勝栄さん

高橋さんが延岡の海を案内

 黒潮の影響を受ける延岡の海は、温帯と亜熱帯の魚やサンゴが楽しめる絶好のダイビングスポットとして知られている。新型コロナウイルスの影響で閉塞(へいそく)感が漂う日々。癒やしを求め、NPO法人ひむか感動体験ワールド理事長でダイビングショップ「延岡マリンサービス」(延岡市川島町)の高橋勝栄代表(48)に海中を案内してもらった。

◆ネンブツダイ

 日の光が溶け込む海中は鮮やかな青に染まる。岩礁を回り込むと、ダイバーの目の前に小魚の群れが現れる。全長8センチほどのネンブツダイ(テンジクダイ科)だ。

 赤い絵の具を水で薄く溶いたような透き通る色。その見た目から「キンギョ」と呼ぶ釣り人もいる。

 内湾性で水深100メートルまでの岩礁域にすむ。近海ではそれほど珍しくはないが、これが数千、数万匹の群れとなれば圧巻。絶えず形を変えながら泳ぐ様子は思わず息をのむ美しさだ。

 目を横切る黒い縦帯はえらぶたの後ろで終わる。よく似たクロホシイチモチにはこれがなく、動きや泳ぎ方も異なる。同じくらいの群れならネンブツダイの方がいい「絵」になる。

その他の記事/過去の記事
page-top