【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

こだいっちゃんのLINEスタンプが人気

本紙掲載日:2020-05-15
7面

今山大師イメージキャラクター

 今山大師は、令和初の今山大師祭を記念して、無料通信アプリLINE(ライン)で使える同寺のイメージキャラクター「こだいっちゃん」のスタンプを作成した。

 こだいっちゃんは、平和を願い、お大師さん(弘法大師)を目標にする小さな修行僧。2015年に誕生した。本堂横に立つ「多聞(ききわけ)大師さん」がモチーフで、大きな耳につぶらな瞳がチャームポイントのかわいらしい表情をしている。デザインはイラストレーターのもへろんさんが手掛け、名前には「お大師さんと皆さんの懸け橋となるように」との願いが込められている。

 以前から「LINEスタンプがあったら良いのに」との要望があり、若い世代の人たちにもお大師さんに親しんでもらおうと今山大師慶賛会の青年部(照山会)が発案。野中健雄副住職が中心となって30種類以上の原案の中から24種類を選んだ。

 愛くるしいこだいっちゃんの表情に、日常的に使うフレーズの他、「ご縁ですね」「お祈りしています」「ご加護を」などほっこりとするメッセージが添えられている。老若男女が使えるようにと敬語でのあいさつになっている。4月から販売されており、「かわいらしい」「使いやすい」などの声が寄せられている。

 野中副住職は「お互いを励まし合い、心を癒やすコミュニケーションツールとして役立ててほしい」と話している。スタンプは、LINEのスタンプショップからダウンロードできる。価格は24種一組120円。

その他の記事/過去の記事
page-top