【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

諸塚村−森林文化賞堀川さん

本紙掲載日:2020-05-16
8面
2019年度諸塚村森林文化賞を受賞した堀川さん(左)。右は西川村長(14日、諸塚村中央公民館)

地域貢献部門

◆支え合い、助け合い活動実践−公民館長会で表彰

 諸塚村は14日の村公民館長会で、2019年度森林文化賞の奨励賞(地域貢献部門)を受賞した堀川良江さん(79)=同村塚原=を表彰、西川健村長が賞状などを贈った。

 表彰式は当初、今月17日の村公民館大会で予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となったため、この日の公民館長会席上で行われた。

 堀川さんは35年ほど前から、村内の高齢者に対する友愛訪問や配食サービスなどを行っており、高齢化社会を見据えた住民主体の支え合い、助け合い活動を提唱、実践している。

 また、ボランティアの発掘・育成や、ボランティア従事者の組織化などで中心的な役割を担い、村民の相互扶助意識の向上に尽力。こうした取り組みのほか、現在も日赤奉仕団や弁当ボランティアの活動に携わっていることなどが高く評価された。

 06年に県知事表彰、14に厚労大臣表彰を受けている堀川さんは、今回の受賞に「これまでの活動が、地元の皆さんに認められたことがうれしく、ありがたい。元気なうちは目の前のこと、できることを一生懸命やりたい」と話した。

 森林文化賞は1985年、村が朝日森林文化賞の森づくり部門で優秀賞を受賞したの機に村独自の賞として創設。奨励賞と功労賞があり、村の産業や文化、学術、福祉、保健体育、技術などで他の模範となる業績を挙げた個人や団体を表彰している。

 この日はまた、村民文化祭公民館対抗産業共進会の表彰も行われた。
成績は次の通り。

▽総合部門…邑狂民館南川公民館松の平公民館す喘公民館ゾ原井公民館。

▽林業部門\遒慮公民館。

▽椎茸部門々喘公民館。

▽畜産部門[岩公民館。

▽茶部門‐召諒晋民館。

その他の記事/過去の記事
page-top