【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

コロナリポート−利用者、顧客の安全配慮

本紙掲載日:2020-05-19
3面
タクシー内を丁寧に消毒する上日向タクシーの乗務員

ホテルメリッサ日向・上日向自動車

◆消毒とマスクの着用徹底

 ホテルメリッサ日向や上日向タクシーなどを運営する上日向自動車(日向市上町、川越一文社長)は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、感染症予防と利用者、顧客の安全を願い、従業員のマスク着用を徹底するため、全従業員85人にマスクを無料で配布、タクシーなどは消毒を徹底するなどしている。

 川越社長は、国の緊急事態宣言は解除されたものの、地域経済は引き続き厳しい状態にあるとし、「企業として感染症防止策を徹底しながら、新型コロナに負けないよう、日向市を盛り上げるためにも全社一丸となって収束の日まで頑張ってほしい」と従業員へのマスク配布を決めたという。

 配布したマスクは、1人1箱、50枚入り。海外貿易を手掛ける企業で役員を務める、同社の親類の紹介で購入が実現した。国産不織布を使用し、海外の工場で生産した高品質のマスク。

 自社だけでなく、マスク不足で確保に苦労していた地域の医療機関や幼稚園、経済団体などにも呼び掛けて注文を募り5万枚を購入、すでに希望者の元に届けられた。

 同社のホテル部門「ホテルメリッサ日向」は感染症予防・防止対策として、除菌力の高い微酸性電解水の噴霧を1階フロアで常設作動させるとともに、手指消毒液を配置し、フロントには飛沫(ひまつ)防止スクリーンを設置、さらに利用者にも手指消毒への協力を要請している。

 運送部門の「上日向タクシー」は、利用者が降車する都度、車内をスプレー式の消毒液を使い丁寧に消毒するなど防止対策に万全を期す。

 川越文子マネジャーは「今はみんなが耐えなければいけない時。今、日向市内のみんなが頑張っている。この暗く長いトンネルを抜け、マスクを外してみんなが大声で笑い会える日が一日も早く来てほしい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top