【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

小型ポンプ積載車を更新

本紙掲載日:2020-05-19
2面
十屋市長から配備書を受け取る山口部長(18日、日向市消防本部)
配備された新車両と第10分団第45部の団員ら

第10分団第45部に配備−日向市東郷町

 日向市消防本部(松木生消防長)で18日、市消防団(帆足武男団長)への車両配備式があった。東郷町の坪谷地域を管轄する第10分団第45部の小型動力ポンプ付き積載車が更新され、新車両を前に団員らが地域防災への意識を新たにした。

 市は、配備から20年を目安に車両の更新、15年を目安に車両に積載する小型動力ポンプの更新を実施。新車両は、今年度の非常備消防整備強化事業で495万円をかけて更新した。

 配備式には、関係者ら約20人が出席。十屋幸平市長が同部の山口真吾部長に配備書を手渡し、「自然災害や火災などはいつどこで発生するか分からない。車両を活用し、市民の安心安全を守ってほしい」とあいさつ。帆足団長は配備に感謝した上で、団員に「新車両に新入団員も乗せられるよう、団員確保にも努めてほしい」と呼び掛けた。

 これに対し、山口部長は「市民の期待に沿うため、さらに消防活動の充実を図り、安全で住みよいまちづくりに努めていきたい」と謝辞を述べた。

 市消防本部によると、旧車両は1996年10月に配備されたもので、カーエアコンが無く、季節によってはフロンドガラスが曇り、団員がタオルで拭きながら走行することもあったという。

 新車両は、小型動力ポンプ1基やホースなどの資機材を積載したオートマチック車。エアコンも付いており、音声合成メッセージ数も増えている。

 山口部長は「若手の団員には免許がオートマ限定の者もいるので安心。最新車両で地域の安全に努めたい」と話した。

その他の記事/過去の記事
page-top