【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

コロナリポート−好評、宅配タクシー

本紙掲載日:2020-05-20
3面
タクシー運転手に料理を受け渡す佐藤オーナー(15日午前、夜桜)

テイクアウトを届けます

◆実施期間延長、積極的利用呼び掛け−延岡市が補助

 飲食店のテイクアウト料理をタクシーが注文した利用客に届ける「宅配タクシー」が徐々に伸びている。店や利用客から「3密が避けられる」と好評。実施期間が9月30日まで延長されたこともあり、タクシー事業者は積極的な利用を呼び掛けている。

 宅配タクシーは、延岡市がコロナ禍で苦しい状況にあるタクシー事業者と飲食店の支援につなげるために4月28日から開始した。宅配料のうち、初乗り料金の590円分を市が負担する。

 実施期間は5月13日までだったが、国土交通省によるタクシーの宅配に関する特例措置の期間が延長されたため、9月30日まで実施することになった。

 利用対象店はテイクアウトを行っている市内の飲食店30店舗以上。

 このうち延岡市中央通の「お食事処夜桜」では、新型コロナウイルスの影響により店の営業が難しくなり、以前からテイクアウトメニューの一つだった弁当をメインに切り替えた。宅配タクシーを始めた当初は週に3件ほどの利用だったが、今では3倍ほどまで増えた。特に店の近くでの利用者が多いため、店の車を出す必要が無くなり、負担の軽減になっているという。

 また、タクシー運転手が料理を取りに来るため、店は安心して渡し、利用客へ安全に届けることができる。

 「より皆さんに宅配タクシーを知ってほしい。多くのお客さまの食卓にできたての料理を提供したい」とオーナーの佐藤千恵美さん。

 県タクシー協会延岡支部の柳田喜代人支部長代理は「コロナ対策として安心安全な料理を皆さんに届けることができる。積極的に宅配タクシーを利用してほしい」と話していた。宅配タクシーに関する問い合わせは、延岡市地域・離島・交通政策課(電話延岡22・7039)。

その他の記事/過去の記事
page-top