【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

知事らが飲食店支援

本紙掲載日:2020-05-21
3面
宮崎市長との懇談会を終え、報道陣に対応する河野知事(20日、宮崎市橘通西)

自費で地域経済懇談会

 河野知事は20日夜、宮崎市内の居酒屋で戸敷正宮崎市長らとの地域経済懇談会を開催。「新しい生活様式」による新型コロナウイルス感染防止を取り入れた飲み会を実践し、街中のにぎわい再生へ率先する姿勢を示した。

 新型コロナ禍で特に大きな打撃を受けている地域の飲食店を支援する目的で知事が発案。知事と副知事が手分けして県内26市町村に出向き、当地の首長らと新しいスタイルの飲み会を開く。

 それによって、「首長自ら率先し、自粛ムードが続く県民に、感染拡大防止と地域経済の活性化の両立を呼び掛けたい」としている。

 宮崎市との懇談会は非公開。知事、市長と2人ずつの副知事、副市長の6人が出席し、12人掛けの個室で、間を開けて座を構えた。

 「目的に誤解を受けたくない」と公務ながら、県内産の食材を取り入れた4千円のコースを、それぞれが私費で割り勘。千徳酒造の微発泡酒「はじまり」で乾杯し、地域経済などについて語り合ったという。

 2次会を前に、報道陣に対応した河野知事は「やはり人通りが少ない。飲食店も独自に消毒やマスクチェックなど、感染防止対策を徹底してくれている。われわれが実践することで、県民が街中の飲食店へ戻る雰囲気を喚起できれば」と話していた。

その他の記事/過去の記事
page-top