【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

医療的ケア児の感染予防に

本紙掲載日:2020-05-23
8面
勢井さんから手指を消毒できる佐藤焼酎製造所の「延岡城下町アルコール」を受け取ったteとteママの会の母親とその子どもたち

宮崎市の勢井由美子さん

◆消毒用アルコールなどで支援

 新型コロナウイルス感染症の予防に役立ててもらおうと、音楽を通して被災者や障害者などを支援している作曲家でシンセサイザー奏者の勢井由美子さん(宮崎市)が21日、医療的ケア児を持つ延岡、日向市の17世帯に次亜塩素酸の粉末と佐藤焼酎製造所(延岡市祝子町、山岸逸人社長)の「延岡城下町アルコール」を贈った。

 勢井さんは9年間、コンサートなどを通して全国各地の被災者や障害者の支援を継続。音楽活動だけでなく、企業などからの支援金を活用して物品の寄贈や寄付も行っている。

 今回は、消毒用アルコール液不足によって医療的ケア児やその家族が困っている現状を知り、「手助けできないか」とその方法を模索。縁のあった佐藤焼酎製造所が延岡城下町アルコールを販売していたため、支援金や寄付金を活用してプレゼントすることを決めた。

 これまでに200本を購入しており、フェイスブックでつながった保護者や行政などに贈り先を相談。水に薄めて使える次亜塩素酸の粉末と一緒に、県内の個人から事業所まで幅広く届けている。

 日向市では、重症心身障害児者らの母親でつくる「teとteママの会」の甲斐麻央さんが代表で受け取り、在宅生活を送る医療的ケア児らに配布。甲斐さんは「品薄状態に加え、1人親の家庭も多く、高騰しているマスクや消毒液は買いにくい。支援してくれて本当にありがたい」と感謝した。

 勢井さんは「大人でも困っている方はいると思うが、子どもたちを優先させたことは理解してほしい。自分や行政が把握できていない医療的ケア児もいると思うので、連絡いただければ可能な限り届けたい」と話している。

その他の記事/過去の記事
page-top