【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

新しい生活様式を標準装備化

本紙掲載日:2020-05-28
1面
新型コロナに対応する経済方針を固めた県の緊急対策本部会議(28日午前、県庁)

経済再始動宮崎モデル

◆九州、国外へと段階的に−口蹄疫の経験生かす

 県新型コロナウイルス感染症緊急対策本部会議は28日午前、県庁であり、今後の対応方針を決定した。方針では、口蹄(こうてい)疫で得た防疫意識を生かし、「新しい生活様式」を標準装備化。まずは県内から、その後に九州、国内外へ段階的に経済交流を進めていく。そのプロセスを「宮崎モデル」と称するという。

 県幹部が出席し、骨子を定めた初回に続き2回目の開催。総合政策部が骨子を基に、県内の経済団体、市町村と意見交換を経て方針をまとめた。

 方針は、感染拡大防止と「新しい生活様式」を標準装備化する基盤の上で経済を再始動、加速化させる流れ。基盤づくりには2010年の口蹄疫からの復興、再生で県民が共有した防疫意識を生かすとした。

 また、再生へ向けては、まずは県内での経済循環を進め、九州内、国内外との経済交流を深めていく。一方で、感染状況によって随時、取り組みの拡大と縮小に柔軟に対応していく。

 将来に向けては、「脱グローバル化」やライフスタイルの転換など、価値観や社会の在り方が変化することを想定。新たな変化や不測の事態に対応できる持続可能な経済、社会づくりに取り組んでいくという。

 河野知事は「経済対策の一つの軸が定まった。今後の変化は誰もが展望を描けていない。宮崎の暮らしやすさ、新しい豊かさという考え方は、今であればさらに響く可能性がある。しっかりとアンテナを張り、徹底的な実態把握と、迅速な対策を進めていきたい」と語っていた。

 県は29日、県議会6月本会議に提出する経済対策を盛り込んだ補正予算案を発表する。

その他の記事/過去の記事
page-top