【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

アユ漁解禁−五ケ瀬川、五十鈴川水系

本紙掲載日:2020-06-01
1面
アユ漁が解禁された五ケ瀬川で釣りを楽しむ愛好家(1日午前、日之影町役場前)
日之影町役場前のポイントの釣果はまずまず

釣りファン、早朝から楽しむ

 延岡市の五ケ瀬川水系と門川町の五十鈴川水系で1日、アユ漁が解禁された。このうち五ケ瀬川水系の日之影町役場下、延岡市北方町八峡、同町川水流など人気のスポットには、早朝からアユ釣りファンが訪れた。

 月曜日とあって釣り客の数はまばらながら、それでも早朝から川に入ってさおを出し、アユとの知恵比べを楽しむ釣り人の姿が見られた。ただ、1日は、前日からの雨で水量が増え、この季節としては水温が低くなったこともあってか、アユの動きは鈍かった様子。

 延岡市内の男性6人組は前日から日之影町に泊まり込む気合の入れよう。午前6時から同町役場下の川に入ってさおを出した。釣果はまずまずで、男性の一人は「きょうのところはポツポツといったところ。今シーズンも(アユ掛けに)結構、来ると思いますが、ワクワクしています」と話していた。

 北方町八峡で夜明けを待って挑んだ同町早日渡の早樋巖さん(79)は、約3時間で4匹と初日としては厳しい釣果。「5月の初めにアユの群れが上っていくのを見たので、期待していたが…。川の中も、アユの餌となるコケではなく藻の方が多いようなので、藻を何とかしないと」と話していた。

 延岡市長浜町の甲斐哲さん(71)は日が昇ってから川水流橋下でさおを出した。約2時間、最初のヒットに恵まれず苦笑い。それでも「水温が低いのに加え、近くで行われている護岸工事の影響か、途中まで(釣果)ゼロ。ですが、せっかく来たのでもう少し頑張ります」と再び川に入った。

その他の記事/過去の記事
page-top