【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

コロナ禍を乗り切る緊急インタビュー・奥村恵延岡学園高校教頭・弓道部監督

本紙掲載日:2020-06-02
1面

この経験を自身と後輩のために

◆練習は3密避け、3部に分かれて

――3年生にとって目標としていた高校総体が中止になりました。

ショックですね。高校総体、インターハイを目指してやってきましたから。2月の終わりからコロナの感染拡大が始まり、3月は休校に入っていました。そのころから生徒も私も中止になるかもしれないとは感じていました。正直、悔しいのひと言です。けれど仕方ないですよね。

――3年生は特に落ち込んでいるのではないでしょうか。

がっくりしてます。弓道で全国優勝を目指している子がほとんどです。総体はあるものと思っていたので、子どもたちもまさかという感じでした。中止と言われても怒りを向ける矛先がありません。誰のせいでもありませんし、誰が悪い訳でもないから。

――励ましの声はどう掛けられましたか。

子どもたちには切り替えるしかないと言いました。試合がないまま高校生活が終わったことを受け止めなければ、前に進めないと思ったので。前に進むことを考えて進学組と就職組に分けて話をしました。進学組には、高校でできなかった夢を大学でぶつけなさいと、インターハイは無くなったけど大学進学がある。大学に行っている自分を思い描いた方がいい。新しいスタートを切りなさいと。就職組は、このまま終わるので悔しいと思います。しなくてもいい経験ですから。しかし、この経験を自分たちの次の道と後輩のためにつなげようと話しました。

――コロナ対策は何を。

間隔を2メートル空け、検温とマスク着用の徹底と(練習時間の)3部制を取り入れました。1部が9時〜11時。2部が11時〜13時、3部が15時〜17時と2時間ずつで10人以上にならないようにしています。

――今後、弓道大会の予定はあるのでしょうか。

県レベルの大会が計画されていましたが中止になりました。ほのかな期待になりますが、今は県北地区レベルで開催できないかと計画しています。(3密を避けることができ)リスクのない状態であれば実施したいですが、この提案が最後になるでしょう。かつてなかったこの経験を次に生かすための配慮をしていくしかないと考えます。
本校独自で行う案としては県外との往来が可能になれば、日ごろおつきあいしている大分県や熊本県などの高校を招いて試合をしようかなと考えております。

――今後は指導法など変わりますか。

今は収束に近づいているように見えますが、安心していると第2波、第3波がきます。ある専門家によると収束するには1〜3年かかるともいわれているのでまったく油断できません。手洗い、うがい、マスク、検温を続け、3密を避けることを考えて練習していかなければいけません。完全に収束するまではコロナ前と一緒ではないと思います。

――自粛の流れはまだまだ続きそうです。スポーツやクラブ活動をしている子どもたちにメッセージをお願いします。

つらいことがあっても、必ず楽しいことは巡ってきます。悪いことが続いたらいいことが来る。今、私たちに出来るのはこらえること。いつか大きくジャンプできる時がくるので、それまで準備していくしかありません。大きくジャンプしたければ、今はじっとこらえてしゃがんで耐え、時が来たらジャンプしていくしかありません。今は、しっかりこらえて準備をしていきましょう。

その他の記事/過去の記事
page-top