【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

大規模会議、前年度より増加

本紙掲載日:2020-07-08
3面
みやざきMICE推進協議会の2020年度総会(県自治会館)

みやざきMICE推進協が総会

 みやざきMICE(マイス)推進協議会(会長・河野知事)の2020年度総会は3日、宮崎市の県自治会館であり、19年度は前年度よりも多くの大規模会議などを県内開催できた実績を報告。近隣国への誘致活動にも力を入れていくなどの次年度計画を立てた。

 MICEは、多くの集客が見込めるビジネスイベントの総称。同協議会は15年に県、市、観光商工関係など48団体で組織、設立し、産学官連携で誘致に取り組んでいる。

 19年度は1月中旬までに東京、関西、福岡など大都市圏の保険会社や旅行代理店、医薬・化粧品メーカー、学術会事務局や大学などに14回訪問セールス。開催決定に影響力を持つキーパーソンを招いて施設や観光地などの視察をしてもらうなど、積極的な誘致活動を展開した。

 この結果、開催件数は国際・全国規模が減少したものの、九州規模が増加して、前年度比42件増の271件を達成。延べ参加者数は西日本・九州規模が増となった一方で国際・全国規模が減となり、7万5898人減の14万8827人だった。

 主なMICEでは、10月に宮崎市のシーガイアコンベンションセンターで、米国電気電子学会(IEEE)の情報技術に関する国際会議が開かれ、延べ3千人近くが参加。2千人規模の外国人が宿泊した。

 9月には同約4千人参加の日本生物物理学会の年会、11月には2千人規模の飲料メーカー西日本大会など、千人以上宿泊の大型MICEが少なくとも7件開催されたことが報告された。

 今年度は10月に日本臨床スポーツ医学会、11月に全国衛生科学技術協議会年会、12月に農業計画学会秋季大会などを予定。誘致活動は定期訪問を強化するほか、韓国と台湾へのセールスにも取り組み、看板設置や郷土芸能披露の支援、観光パンフレットの提供など来県者を手厚く歓迎するとした。

 河野知事は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、予定されていた催しの中止が相次いだことを残念がりつつ、「感染防止を徹底しながら、本県が比較的安全だと発信することも大事。将来を見据え、今こそMICE、観光の魅力づくりに力を入れたい」と結束を呼び掛けた。

 MICE多くの集客が見込めるイベントの総称。企業の会議(Meeting)、報奨・研修旅行(Incentivetravel)、国際会議(Convention)、展示・イベント(Exhibition、event)の頭文字から取った造語。

その他の記事/過去の記事
page-top