【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

主戦藤並、8回まで無失点−延岡

本紙掲載日:2020-07-13
9面
【1回戦・延岡―宮崎南】8回まで被安打3、無失点と力投した延岡の藤並

県高校野球大会2020

 勝利へのアウト一つが遠かった。延岡は2―0で迎えた九回、好投していたエース藤並が3単打を浴び1点差。1死満塁からマウンドを託された遊撃手の甲斐雅が、130キロ前半の力のある直球で2死とするも、逆転サヨナラ負けを喫した。

 昨年の夏の甲子園宮崎大会に出場した選手が5人残っていただけに、萱野監督は「まだまだやれたと思う。負けたのは自分の責任」と言葉を詰まらせた。しかし、経験者が攻守で躍動し、ゲームをつくった。

 二回、2死三塁で打席には甲斐省。「変化球でストライクを取りにくる」。相手バッテリーの配球を読み、カウント1―1から狙っていたスライダーを捉え、先制の中前適時打を放った。

 四回の無死一、二塁では、犠打を予測していた相手野手を強振のファウルで後退させた後、セーフティーバント。「ほとんど成功したことはない」と言う妙技をここ一番で決めて好機を拡大し、貴重な追加点を呼び込んだ。

 投げては藤並が「1点もやらない」と、打たせて取る投球で8回まで三塁を踏ませず、被安打3、無失点の力投。再三攻守で貢献した左翼手の押方をはじめ、バックも無失策で大黒柱を援護した。中でも女房役の甲斐峻は、二盗を2度も阻止して反撃の芽を摘み、主戦の気迫に応えた。

 敗れはしたが、主将の山下は「練習や試合ができる喜びを知ることができた」と保護者や大会関係者らに感謝。1年の夏からレギュラーを勝ち取るも、けがに苦しみ公式戦出場は今回で4回目。最後の最後に「この仲間たちと野球ができて幸せ」と爽やかに涙を拭った。

その他の記事/過去の記事
page-top