【お知らせとおことわり】

 夕刊デイリー新聞ならびにYUKAN-DAILY-WEBを
ご利用いただきありがとうございます。

 著作権保護のためWEBブラウザ上からの記事・写真の
ダイレクトプリントができないようになっております。
ご了承下さい。

 サイト内の写真は本紙に掲載されたものですが
本紙掲載分の写真については以下のような規定があります。


 夕刊デイリー新聞社は、本紙に掲載された写真の提供サービス(有料)をしています。

 スポーツで活躍した場面の写真、ステージでの発表会、さまざまな行事で新聞に掲載された写真をご家族の記念に保存されてはいかがですか?

 写真は本紙記者がデジタルカメラで撮影したもので、新聞紙上では白黒でも提供写真はカラープリントです。

写真のサイズと料金は次の通りです。

▽L  サイズ 1枚 200円
▽LL サイズ 1枚 300円
▽A4 サイズ 1枚 800円
(A4サイズはラミネート加工もできます。ラミネート加工は200円追加)


L  サイズ
(8.9×12.7センチ)
1枚 200円
LL サイズ
(12.7×17.8センチ)
1枚 300円
A4 サイズ
(21×29.8センチ)
1枚 800円
(ラミネート加工は200円追加)

 提供できない写真もありますので、まず、本社にお電話をください。
 掲載日などをお聞きし写真を確認した上で準備します。

 受け渡しは、本社または支社、支局に来社していただくことになります。
 写真によっては提供サイズが限られる場合があります。
 また、事件、事故、災害、選挙、肖像権に関係する写真や本社に版権のない写真は提供できませんのでご了承ください。

 写真は個人的利用に限ります。 印刷物などに用いることはできません。

 写真提供サービス開始とともに、これまでの貸し出しサービスは終了します。


 お問い合わせ、お申し込みは
 本社(電話番号 0982-34・5000、平日は午前9時−午後5時、土曜は午前9時−午後3時)へお願いします。

 

琴恵光、1年ぶりの勝ち越し

本紙掲載日:2020-07-30
3面
琴恵光関の勝ち越しに沸く実家の「ちゃんこ松恵」(29日夕、延岡市山下町)

両親、ファンら二桁に期待

 琴恵光関にとっては、幕内力士として1年ぶりの勝ち越しが懸かった7月場所11日目。延岡市山下町の実家「ちゃんこ松恵」では、父柏谷正倫さんと母・多美さんのほか、後援会関係者が取組を見守った。

 この日の相手は身長で約20センチ、体重で約30キロ上回る9枚目の勢(伊勢の海部屋)。軍配が返ると果敢に前に出る琴恵光は、勢の右差しを脇を締めて殺し、力強く一気に寄り切り。万全の相撲で8勝目を挙げ、今場所の充実ぶりをうかがわせた。

 3月場所では十両に下がったが、ひと場所で幕内に復帰。復帰後初の本場所で見せた活躍と勝ち越しまでの安定感に、店内は歓喜に包まれた。笑顔でハイタッチやハグをして喜びを分かち合い、二桁勝利に向けて期待を高めた。

 正倫さんは「幕内での1年ぶりの勝ち越し、早めに決めてくれて良かった」とほっとした表情。今場所の琴恵光関については「上腕の力が増しているようで、脇を締めて右でも左でも相手の差し手を封じることができるようになった」と分析。二桁勝利への期待を込めて「残りの取組が楽しみです」と目を細めた。

その他の記事/過去の記事
page-top